寝苦しい夜を快適に!~おさえるポイントと快眠グッズ~

ムシムシして寝苦しい夜が続きます!!
ぐっすり眠れず嫌な思いをしてしまう時期ですが・・・

なんとかして乗り切りたい!
この記事ではおさえるポイントと快眠グッズを紹介します♪

冷房と除湿どっちが安く済む??

 

みなさん、冷房と除湿どっちが電気代安いの?
と思ったことありませんか?
快適な睡眠がとれる条件は、室温26℃~28℃。

実はこれ、エアコンの除湿の仕方によって変わってくるようなんです。
除湿には2つの方法があり、
1.「弱冷房除湿」 弱い冷房
2.「再熱除湿」  部屋が冷えないように一旦温度を下げた空気を温め直す

電気代は・・・
”弱冷房除湿<冷房<再熱除湿”
弱冷房除湿ではあれば冷房よりも安いんですね。

なので、自宅のエアコンがどの除湿の仕方なのか、品番で確かめてみましょう。
タイマー機能がついている場合は、就寝から2時間後に切れるように設定するのがいいそう。



調湿シートって??


その名の通り、湿度をとってくれるシート。
布団やマットレスの下にひいて使用します。

こちらは”西川”の「からっと寝」調湿シート(シリカゲル入り)
フローリングにそのまま敷布団などをひいている人はじめっとした湿気がなくなり、カビが生えにくくなります。

シートなので折りたためばそんなに幅をとることもなく、
寝汗の吸収率も高いので、快適に眠ることが出来ます♪




ひんやりグッズで暑さをしのぐ!

 

◉ガーゼを使ったアイテム

ガーゼは風通しがよくさらっとした感触が気持ちよさを保ってくれるので、
おすすめです。
ガーゼのパジャマやタオルケットなどを使用すると快適に眠れます。

◉冷却ジェルパッド

冷却ジェルパッドは色々なメーカーから発売されているので、
手軽に変えるのがいいですよね。

全体に引くパッドもありますが、特に頭部を冷やすといいので、
枕やネック用のひんやりグッズを使うのがおすすめです。

◉アロマ

寝苦しい夜には”ペパーミント”のアロマがいいそうです。
そのスッとした香りを嗅ぐと体感温度が4℃下がる結果が出ているとか。

その他にも安眠効果のある”ラベンダー”がおすすめです。
香りで癒やされるのもいいですね。




快眠まとめ

正しいエアコンの使い方と、
快眠グッズの併用で寝苦しい夜を乗り切りましょう!!

本当に様々なアイテムが発売されているので、
まずは手軽なものから試してみるといいのではないでしょうか?

hamster

Posted by geinou