ハワイに行かなくてもOK?!東京でハワイを感じられるパンケーキのお店はどこ?パンケーキとホットケーキの違いは?!

夏休みの定番リゾート地言えばハワイ!ですが、ピーク時は航空券も高く、家族で旅行となるとお金がかかりますよね。そこで、ハワイに行かなくても、東京都内で本場ハワイのおいしいパンケーキを食べられちゃうお店(私が実際にいってみました!)をまとめてみました!


なぜハワイといえばパンケーキなの?


ハワイから日本に上陸したお店がとても多いのでパンケーキ=ハワイというイメージがありますが、もともとはアメリカのダイナー(レストラン)のようなところでは、朝ごはんなどのメニューに必ずパンケーキが入っており、アメリカにあるハワイでもそれが例外ではなく、ハワイのカジュアルなレストランでは、地元の人たち(ローカル、ロコ)がパンケーキを食べるので、そういうイメージが定着したようですね。


パンケーキってホットケーキと違うの?!

海外でいわいる「パンケーキ」と呼ばれるものは、パン=フライパンで焼いたケーキだから、パンケーキとい説があります。一方で、ホットケーキは、日本で頻繁に呼ばれる呼び方で、暖かいケーキだからホットケーキということなのでしょうが、フライパンで焼くということは変わらないので、パンケーキもホットケーキも中身はほぼ一緒で呼び方だけが違うといったところでしょうか。

おうちでママがおやつに焼いてくれるのがホットケーキ、朝食や、ブランチにお店で食べるのがパンケーキみたいな雰囲気はありますよねー。


東京の人気ハワイアンパンケーキ店ってどこ?

私が独断と偏見で選んだ、東京都内のハワイアンパンケーキ店はこちらです。

エッグスンシングス 原宿店

ハワイでも行列必須の超人気店のEggsn Thingsは、ホイップクリームがもりもりで、薄くて、こぶりのパンケーキ。朝食としてはもちろん、ディナータイムにはハワイアンロコフードも食べられるお店です。

お店は、シンプルなつくりなのですが、そこがなんともハワイの現地っぽい雰囲気で、ハワイ通なら落ち着きさえ覚える店内で、都内ハワイプチトリップには最適です!

モケス ブレッドアンドブレックファースト 中目黒店

ハワイの人気スポットカイルアタウンからやってきた、モケさんのお店です。
パッションフルーツのソースがかかったオリジナルのリリコイパンケーキは一度は食べてほしいおいしさ!
味はもちろんのこと、ブルーを貴重としたかわいい店内には日本ならではのオリジナルメニューや、季節限定メニューも多数あり、行く度に発見があるお店です。

ハワイでは、家族でお店をやっているモケパパを中心にしたファミリーも、度々日本に訪れてお店にたっています。
アットホームで、リラックスできるお店です。

コアパンケーキハウス 渋谷店

ハワイでベストパンケーキ賞・ブレックファースト賞に毎年選ばれているコアパンケーキハウス。
セルフサービスの気取らない店内では、これぞハワイというボリューミーなパンケーキと、ハワイアンメニューが楽しめます!

ハワイにも何店舗もある人気店。ハワイのビールも販売しているので、お友達と、ハワイアンフードをおつまみに乾杯するのもいいのではないでしょうか。


まとめ

ハワイに行かなくても東京でハワイを感じられるパンケーキのお店と、パンケーキとホットケーキの違いについてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。ハワイアンなパンケーキをおなかいっぱい食べたら、あつーい夏もテンション高めで乗り切れそうですね。