熊に遭遇した時の対処法 死んだふりがダメな理由は?

2017年8月29日

熊に遭遇した時の対処法と聞かれてすぐに答えられますか?
クマに会ったら死んだふりとよく言いますが本当に正しいのでしょうか?毎年秋~冬の時期は、やたらとクマ関係のニュースを耳にしますね。
民家の庭先で襲われるなんてことまで起きています。
いつか自分もクマさんにバッタリ出会ってしまうのではないかとビクビクしています。
それはある日、突然訪れるかもしれません・・・
いざという時に正しい知識があると助かる可能性が高まります。
そこで今日はクマに出くわした時の対処法を調べてみました。

 

 


 

熊に遭遇した時の対処法 【クマに出くわしたら】

 

① 慌てない

慌てて大声を出したり、走って逃げだしたりしては襲われます。
ここはサファリパークだくらいの気持ちで落ち着きましょう。
って絶対無理ですけどね・・・

② 目をそらさずに睨む

これはヤンキーの喧嘩と同じです。
目を逸らしたら負けなのです。
クマにこいつ俺より弱いなって思われてしまいます。
俺の方が強いと目力で威嚇してください。
そして、そっと後ずさりして距離を稼いでいきましょう。

③ リュックなどに食べ物を持っている場合
それを置いてクマに差し出す。

お腹がすいて襲ってきたクマならこれで襲われることはないはずです。
密猟者だって象がキバ置いて去って行けば殺しはしないはずです。
そして、そっと後ずさりして距離を稼いでいきましょう。

熊に遭遇した時の対処法 【絶対にやってはいけないこと】

①死んだふりをする

クマは死んでいても獲物の肉を食べます。
あなたが死んだふりをするということはクマの前にエサを置いておくようなものです。
絶対にやめましょう。

②叫ぶ、大声を出す

いきなりクマが大声で吠えたりしたらこっちもビックリしますよね。
鉄砲とかもってたら発砲しちゃいますよね。
クマも同じです。
出くわした人間がいきなり大声を出したら身を守るため襲い掛かってきます。

③背中を向けて逃げる

動物には背中を向ける相手や逃げる相手を追いかける本能があるようです。
怖くても逃げたら負けです。
走って逃げたところでクマの方が確実に早いです。
逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだのやつです。

熊に遭遇した時の対処法 【万が一襲われたら】

①鼻を攻撃する

クマの急所は鼻です。
鼻を攻撃されると怯みます。
まあ、自分はそんな余裕ないと思いますが・・・

②頭丸くしてうずくまり首を守る

クマの攻撃はだいたい1分間だそうです。
この1分間を守り抜けば生き残る可能性は高まります。
急所を守り耐えましょう。

熊に遭遇した時の対処法 まとめ

今回は熊に遭遇した時の対処法をまとめてみました。
いや~、調べてみましたけどいざ出くわしたら冷静にこんな対応ができるか心配になりました。
でも万が一に備えて正しい知識を身に着けておきたいですね。