お金持ちになるには? お金に好かれる方法

お金持ちになりたいと思っている人は多いですが、
その方法を知っている人は少ないですよね。
お金持ちはお金が大好きです。
お金も自分のことが大好きな人のところに集まるんだそうです。
そこで今日はお金に好かれる人になるポイントを紹介していきます。
お金に好かれれば、お金はどんどん集まってきますよ~。

 

 


 

お金に好かれる方法その① 自分もお金のことを好きになる

自分に好意を抱いてくれている人にはこちらも好意的になりますよね。
お金も同じです。
「お金なんか必要ない」って言う人のところよりも
「お金が大好き」って人のところに行きたいものです。

日本人はお金についてうるさく言う人を金の亡者みたいに言う風潮がありますが
気にせず「お金が好き」というスタンスでいましょう。
間違ってもお金に対して否定的な言葉を使わないでくださいね☆

 

お金に好かれる方法その② お金に感謝する

 

普段お金を使う時、どのような気持ちで支払いをしていますか?
お金を使うときはいつも感謝の気持ちを持つようにしましょう。
スーパーのレジで支払いする時も
「君のおかげで美味しそうな食材が手に入るよ。ありがとう」
家賃や家のローンの振り込みをする時も
「おかげさまで素敵な家に住むことができてます。ありがとう」

といった感じで感謝の気持ちを込めてお金を使いましょう。

 

お金に好かれる方法その③
自分の財産になるように価値のある使い方をする

 

「これにお金を使ったら、のちに自分の財産をなるだろうか?」
などと、常に使い方について考えましょう。
無駄だなと思ったのであれば使わないこと。
この使い方ができている人は少ないですよね。

 

お金に好かれる方法その④ お金を大切に扱う

 

お金は旅人のようなものです。
ふらりと私たちのもとにやってきてまたどこかに旅立っていく。
そんなお金たちが
「あの場所、居心地がよかったな」
「また、あそこに戻りたいな」
と思ってもらえるようにしましょう。

お金を部屋のあちこちに散らかして置いたり。
お札をクシャっと丸めてポケットに入れて持ち歩くなんて扱いされたらどうでしょう。
あまりいい気分ではないですよね。

綺麗な長財布に揃えて入れていたり、使う際に
「いってらっしゃい」「またね~」
とか
お金を受け取って財布にしまう際に
「いらっしゃい」「おかえり~」
などと心でつぶやいてあげてはどうでしょうか。
きっと居心地がよくて、また戻ってきたいなと思ってもらえるでしょう。

 

お金に好かれる方法その⑤
自分のためだけでなく他人のためにも使う

 

もちろん、自分の好きなことにお金を使っていいんですよ。
でも、世のため、人のためにお金を使ってみてください。
街中やコンビニなどの募金箱に1円入れるだけでもいいのです。
大切なのは気持ちです。
人を幸せにするためにお金を使うと、そのお金は幸せなお金の仲間を連れて戻ってきてくれます。
巡り巡って、自分を豊かにしてくれるのです。

 

 

お金持ちになるには? お金に好かれる方法 まとめ

今回はお金に好かれる方法について書いてみました。
物にも心があるように、お金にも心があります。
ただの紙切れでなく自分のやりたいことを応援してくれるパートナーだと思って
日ごろから接してみましょう。
お金と相思相愛になりましょう☆