イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の子、ジョージ王子がプリスクールに進学!伝統を打ち破る教育方針トーマスバタシー校とは?かわいすぎる初登校画像あり!

ウィリアム王子とキャサリン妃の長男、ジョージ王子4歳ががトーマス・ロンドン・デイスクールのトーマスバタシー校に9月7日に進学しました!

英上流階級の男子は伝統として、男子校へ進学するのですが、ジョージ王子は伝統を破る共学校への進学で話題になっています!

いったい今までの英国王子の伝統を破ったのはなぜか?

子供の教育に関してのウィリアム王子、キャサリン妃と、曾祖母にあたるエリザベス女王の教育的価値観の違いなどがあるのでしょうか?

おススメ記事→モデルの紗栄子、交際相手のZOZOタウン社長と破局!?海外へ移住!?ダルの子供は!?

おススメ記事→桑田真澄の息子?隠し子?!モデルでミュージシャンのMatt(マット)って何者?母親は外国人?


Contents

ジョージ王子プロフィール


ジョージ・オブ・ケンブリッジ王子プロフィール

本名:George Alexander Louis
生年月日: 2013年7月22日 (4歳)
出身: イギリス ロンドン セント・メアリー病院
両親: キャサリン妃、ウィリアム王子
叔父: ヘンリー・オブ・ウェールズ 王子 ジェームス・ウィリアム・ミドルトン氏(キャサリン妃弟)
祖父: チャールズ皇太子 マイケル・フランシス・ミドルトン(キャサリン妃父)

元皇太子妃、ダイアナ妃の死以降、明るいニュースがなかった英国王室において、ウィリアム王子の結婚と、ジョージ王子の誕生は、英国王室の人気の復活の起爆剤となる明るいニュースでしたね。

ジョージ王子の誕生は世界中で2億6千万ポンドの経済効果を生むとも言われ、ジョージ王子の着ている服、使っているおもちゃなど、王子に関するものはすべてが報道されるや、たちまち話題になります。

もちろん、進学や、どのような教育をうけるのかも注目されるなかで、今回のプリスクールへの進学のニュース。世間の同世代の子どもを持つ母親は、英国王室の子育て方針に、大注目しているのです。


ジョージ王子の進学したトーマスバタシー校とは?/h2>

今年4歳になるジョージ王子は、昨年2016年1月から、ロンドンから180キロ北にあるノーフォーク州のウェストエーカー・モンテッソーリ幼稚園に通っていました。

モンテッソーリといえばプロ棋士の藤井四段が過去に教育を受けていたことでも有名ですね。

ジョージ王子が9月からあらたに進学される、トーマス・バタシー校はケンジントン宮殿から車で約30分の位置にあるプリスクールです。

ジョージ王子はここの4歳児が通う1年生になる前の1年間の「レセプション」に在籍する。

4歳から13歳までの560人の男女が通うキリスト教の学校で、アート、バレエ、ドラマ、ICT、フランス語、音楽、PEなど豊富なカリキュラムがあるといわれています。

学校の基本理念は

親切
礼儀
正直
尊敬
広がり
独立
信頼
リーダーシップ
謙虚
社会的責任

などなど、世界的に社会への貢献者となり、世界の繁栄を助けるを良心的な一員として羽ばたく人材を育成する学校教育のようです。

~学校のページより~

父のウィリアム王子や叔父のヘンリー王子が通ったウェザビー校が、名門の男子校だったのに対し、ジョージ王子の入園したトーマスバタシー校は男女共学、しかも

国際色の豊かな両親を持つインターナショナルな子どもたちが集まり活気があふれる校風のようです。

生徒は、世界各国から集まった19カ国もの言語の子ども達で、お金をかけても、イギリスで最高の教育を受けさせたいと思っている親たちが子どもを連れてくるのだとか。

ちなみに同校の学費は、年間2万3000ドル(約250万円)。


登校初日、父のウィリアム王子に手を引かれて。
母親のキャサリン妃はつわりにより欠席したそうです。

4歳にして制服の着こなしがきまりすぎててかわいいですねw

年間250万円の教育費がかかるとは、大学生並みの教育費用ですね。こんな大金をかけられる子どもたちの両親は、まさによりすぐりのセレヴだと思われます。


イギリスの名門学校といえば他には?

ウェザビー校

ジョージ王子の父、ウィリアム王子や叔父のヘンリー王子、ギリシャの王子なども通ったことで有名な、男子校です。

イートン校

ヘンリー王子も通った全寮制の名門男子校。ファンタスティックビーストの主役俳優、エディ・レッドメインや、アベンジャーズのロキでおなじみ俳優、トム・ヒドルストンもこの学校の卒業生です。

キングススクール

宇宙飛行士を輩出したり、ユーゴスラビアの王子が歴代通うカンタベリーにある名門学校です。


ジョージ王子進学のまとめ

今までの王室の方針にとらわれない、共学高校へ進学したジョージ王子。
伝統的な男子制から、国際色豊かな教育を受けさせたいというのは母であるキャサリン妃の方針でしょうか。

来年には、弟か妹が新しく誕生するジョージ王子とロイヤルファミリーの今後から目が離せません!

おススメ記事→嵐の桜井翔が女子力が女子以上!?女優直伝の朝ごはんと、持ち歩くものも女子並み!
おススメ記事→ほしのあきを奇跡の40歳!とべた褒め吉川ひなの。まじで10代かよ!?若さの秘訣とは?