聖地巡礼 パワースポットの違いは何?聖地巡礼の意味は?

聖地巡礼とパワースポットという言葉をよく聞きますよね。
いったい何が違うのでしょう。


聖地巡礼の意味は?始まりはどこから来てるのでしょう。
気になったので調べてみました。





【目次】
1・聖地巡礼 始まりは?
2・聖地巡礼 パワースポットの違いは?
3・聖地巡礼 オススメはどこ?

1・聖地巡礼 始まりは?

そもそも聖地巡礼とはどこから始まったのでしょう。

聖地巡礼とは言葉の文字通り、宗教的な聖地を巡礼すること。
本来は聖地=神社や協会等を巡礼するといういみ。

しかし、ここ最近使われる聖地巡礼とは、

「ある作品の舞台やモデルとなった地に訪れる」

これが今の時代の聖地巡礼と言われています。
この意味での聖地巡礼と言う言葉は、いつ頃から使われ始めたのでしょうか。

昔から作品の舞台やモデルとなった地に訪れるのは
普通に行われていました。

例えば、映画であれば「ローマの休日」を見てイタリアの
スペイン広場にいったり、ベルサイユの薔薇をみてフランス
いったりとか、男はつよらいよみ葛飾の柴又にいったりと。

こういったことは以前からも行われていました。

しかし、今の聖地巡礼はちょっと意味合いが違います。
インターネットの普及によってアニメが普及!!

このアニメの聖地巡礼という意味で使われたの最もなのが
新世紀エヴァンゲリオン!
エヴァの聖地は神奈川県 箱根町。

アニメの大ヒットによって箱根に行く人が爆発的に
増加をしていきました。
これが聖地巡礼の始まりとも言われています。

最近だと、【君の名は】ですね。

君の名の大ヒットによって写真を撮ったりその聖地を
訪れたりで話題になりましたね。

インターネットの普及が聖地巡礼を爆発的に広めて
いったと思います。

「聖地」とはいう言葉が使われたのは究極超人あ~るという作品。
このアニメの舞台のJR東海の飯田線、特に田切駅などにファンが
訪れるようになり、ファン達の間で飯田線沿線が「聖地」と
呼ばれたことが聖地巡礼の始まりと言われています。

やっぱりアニメの影響力ってむかしからすごいんですね。




2・聖地巡礼 パワースポットの違いは?

よく聞く聖地巡礼とパワースポット!
同じようで実は違いがあります。

何がどう違うのかをまとめてみました。

よく、聖地巡礼もパワースポットも神社にいくという
同じ意味で捉える人がいますが、ちょっと違います。

パワースポットとは、エネルギースポット、気場などともいい
スピリチュアル的なエネルギーが集中している場所。

パワースポットというのは和製英語であって、英語ではないです。

特定の場所がヒーリングや超能力を発揮させるという考え方は
心霊主義の中でも早くあった考え方。
その後1990年代後半にかけて、風水や気功の分野で特別な「気」
を得られる場所を「パワースポット」と呼ぶようになったのです。

パワースポットは風水やスピリチュアリティの観点から
見なされることが多いのですが、別に場所に囚われる
わけではないんです。

実は自分がパワーを感じることができる場所がパワースポット。

それが、近所の公園であったり、カフェやショップでも
自分がパワーを感じればパワースポットになるのです。

逆に聖地巡礼というのは、聖地と呼ばれる場所にいって
巡礼を行うこと。
そこにパワーやエネルギーを感じる必要はないのです。

アニメや映画の舞台になった場所にいくのが聖地巡礼。

パワースポットとは少し違うんですね。

ちなみにパワースポットはパワーのある場所でスピリチュアルスポットは
聖域のようなところを指します。

聖域と聖地はまた違うのでご注意ください。
聖地巡礼はあくまでもアニメや映画の舞台になった場所を
巡る旅みたいな感じです。




まとめ

聖地巡礼とパワースポットについてまとめてみました。

聖地巡礼=アニメや映画などで舞台となった場所への巡礼

パワースポット=パワーを感じる場所、エネルギースポット
気場などともいいスピリチュアル的なエネルギーが集中
している場所。

似たような意味で捉えている人も多いと思いますが
全然違いましたね。

次回は、オススメの聖地巡礼について紹介します。