コインチェック破産申請予定は金曜日?元社員の内部告発がヤバイ?

2018年2月9日

利用者から預かっている約580億円相当の仮想通貨「NEM」を
外部からの不正アクセスにより消失した仮想通貨取引所大手
のコインチェック社。

数日中に見通しの発表とニュースでありましたがなんと
破産申請予定との噂が。元社員の内部告発まででています。
いったいどうなってしまうのか真相をおってみました。




【目次】
1・コインチェック元社員の内部告発がヤバイ
2・コインチェック、詐欺行為を働いていた?
3・コインチェック自作自演説は本当?

気になったので調べてみました。

<オススメ記事>

欅坂46 センター 平手友梨奈闇が深すぎる!?「もう休んで」ファンから心配の声

江原啓之 予言 2018年は爆発がキーワード!?江原啓之が教える厄払いの極意

 

1・コインチェック元社員の内部告発がヤバイ

芸能界でも「藤崎マーケット」のトキさんや「サバンナ」の八木真澄さんが
が被害を訴え、話題になっているコインチェック。

コインチェック社は被害にあった約26万人全員に対し、
総額460億円を返金する方針を明らかにしていますが
金融庁からも納得ができないと皆が懐疑を示しています。

そんな中、本日5チャンネルにコインチェック元社員とされる
人物による内部告発が掲示板にリークされました。

 

リークされた内容はこちら。

内容を抜粋すると

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・「使途不明金と顧客の通貨を会社の財布に自動送金して自転車創(*操)業」

・「顧客が購入した通貨を自社財布に毎回戻し出金要請の時だけ顧客の財布に移動」

・「資本金は1割増し、裏帳簿の作成」

・「ハッカーを自演」

・「資金もすでに小分けに移動」

・「自作自演がばれて、返金を案内」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、金曜日に破産申請予定とあります。
本当でしょうか。

破産された場合は、顧客にはお金はほとんど戻ってきません。
いちおう保険として100万円までは保証されていますが
それ以上は無理。
しかも、補償対象がビットコインだけなのでほぼ全員が
お金をドブに捨てたのと同じことに。。

SBIホールディングス代表の北尾社長がコインチェック社に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もっとも腹立つのはコインチェックがCMに多額のお金を払っている。
こういうときもっともお金をかけなければいけないところ
(セキュリティー)にお金をかけず、客を集めるだけに
お金を使っている。こういう輩はカス中のカスだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とコインチェックを批判していますが、このまま破産したら
まさにその通りになってしまいます。

本当に金曜日に破産申請予定なのでしょうか。
数日中に見通しを発表するというのは破産申請します
ということなのでしょうか。

気になって仕方ないですね。

<オススメ記事>

江原啓之 予言 2018年は爆発がキーワード!?江原啓之が教える厄払いの極意

江原啓之2017予言は当たっていたか?江原啓之2018年の予言はどうなっている?

 




2・コインチェック、詐欺行為を働いていた?

真相はわかりませんが、内部告発で騒ぎになっているコインチェック。
実は、詐欺行為を働いていたのではと噂が立っています。

 

いったいどういうことでしょうか。

なんと、コインチェック社は持っていないコインを顧客に
売っていたと言われています。

 

今回流失して話題になっているNEMコイン。

ビットコイン含め、今回流出したNEMコインは誰でも
購入履歴がみれるようになっています。

 

この購入履歴を追跡してみると、なんとNEMコインを
取り扱いしたとアナウンスしているタイミングでは
コインチェック社はNEMコインを保有していないのです。

 

NEMコインを購入して保有しだしたのはアナウンスの
2ヶ月後になるんです。

仕入れていないNEMを、ユーザーに対して販売していた
疑いが極めて強くなりましたねこれは。

実際に手元にない商品を売り、対価を受け取る仕組みはある種の
「原野商法」に近いものがあります。

よく投資や不動産なんかでもある詐欺行為の1つに

「この原っぱは再開発される地域に近いので、値上がり確実ですよ」
と宣伝してあたかも儲けられるかもと消費者の射幸心を煽り
本来価値の無いものや存在しないものを売るビジネス。

明らかに犯罪行為です。

良く、物販なんかだと無在庫といって手元にない状態で
顧客に購入してもらい、その後商品を仕入れるという
手法がありますがこれも禁止行為とされています。

今回、金融庁からもこの行為を怪しまれており、厳しい業務改善
命令がだされているコインチェック社。
この真相は明らかにするのでしょうか。

とても気になりますね。

<オススメ記事>

江原啓之2017予言は当たっていたか?江原啓之2018年の予言はどうなっている?

江原啓之 予言 2018年は爆発がキーワード!?江原啓之が教える厄払いの極意




3・コインチェック自作自演説は本当?

内部告発での一文に、自作自演という言葉がありますが
ネット上では今回の事件は、コインチェック社長の和田社長の
自作自演ではないかという声が上がっています。

内部告発文書では、自作自演がばれ通貨偽造罪で無期懲役
になるのを恐れて返金とありますが、本当に自作自演でしょうか。

今回自作自演と言われているポイントがあります。

 

それは、コインチェックの取引所は取引停止していたのに
何故か移動履歴があるということ。
そして、もう鍵を閉めるタイミングで和田社長が個人資産を
逃がしていたこと。

 

この二つになります。

 

具体的に調べてみると、

コインチェックの停止中に和田社長の個人資産が
逃がされています。

XRP(リップル)170億円
LSK(リスク)380億円

この移動はコインチェックの流出会見が行われた後であり
本来はコインチェックの取引はできないはずなんです。

しかも、流出会見が行われた日の昼間に和田社長は
個人資産を動かしています。
そして、その日の夜に流出会見が行われました。

タイミングよすぎですよねさすがに!!

しかも、取引停止中にも関わらず移動させるなんて
明らかに確信犯でしょう。

何故これがわかるかというと、仮想通貨というの実は
誰もが履歴を見れるようになっています。
監視するのは簡単というのが仮想通貨なんです。

その理由は不正防止のため!
他人の移動履歴から送金者の本人確認して改ざんを
防止する仕組みがなりたっているのです。

 

なので、和田社長の動きもバレバレになります。

 

ネットでは今回の事件の全貌はこのように捉えています。

出川CMバンバンうって素人の小銭をあつめる

高く売る

ハッキングで盗まれましたー!って自作自演をする

暴落した所を買い戻し

莫大な利益をあげる

自作自演がばれて補填すると言い出す

確かにこの流れだと、自己補填しますといってるのに
金融庁が納得いかないというのもわかりますね。

果たして真実はいかに。
自作自演だったらほんと今後どうなってしまうのか。
想像しただけで怖いですね。

続報!!

コインチェック社長和田、事件直後に出会い系アプリで女探し

非常に由々しき事態が発覚しました。

なんと、仮想通貨が約580億円も不正送金された事件後
コインチェック社長の和田晃一良が出会い系アプリで女探しを
していたことが判明!!

なんと、LINEメッセージも流出 しており町がなく本人で
あることが確定されています。

利用していた出会い系アプリは登録にFacebookが必要であり
本人確認をしてから使用可能となります。
なんと、本名で登録してしかも同じ出会い系アプリを使用している
女性から「和田晃一良氏本人」であることが指摘される始末。

何を考えているんでしょう。
やっぱり自作自演という線が濃厚になってきましたね。

<オススメ記事>

江原啓之 予言 2018年は爆発がキーワード!?江原啓之が教える厄払いの極意

江原啓之2017予言は当たっていたか?江原啓之2018年の予言はどうなっている?




追記

コインチェック利用者が「被害者団体」を設立!!

コインチェックから不正流出した仮想通貨NEM(ネム)
580億円分が問題を受け、利用者ら約40人が被害者団体を
設立することが決定しました。

訴訟も視野にいれてるとのこと。
金融庁が2日コインチェック本社を立ち入り検査しましたが
詳しい進展の発表はありませんでした。

1週間以上も出金停止されている状態。
このまま破産申請かとも言われています。

この問題どうなってしまうのでしょう。
また進捗がありましたら、追記していきたいと思います。

進捗!

コインチェック社 返金するは嘘だった??

コインチェック社が3日コメントを発表しました。

被害を受けた顧客への補償だけでなく、顧客から預かっている日本円の
出金を再開する時期についても、依然、めどが立っていないことを
明らかに。

顧客から預かっているお金は金融機関の顧客専用口座に保全し
仮想通貨は外部のネットワークから遮断するなどして保管
しているとのことですが、1つ疑問が。

仮想通貨は外部のネットワークから遮断して保管ができなかった
からNEMコイン盗まれたのですよね。
何故今更できるようになったのでしょう??

明らかに怪しいですよね。
金融庁も実態が確認できないと監視の強化を決めた模様。

流出したNEMだけでなく、顧客のお金もどっかに消えたのか。。

「補償は自己資金で賄い、めどはついている」と当時は
コメントしていましたが、これすら怪しくなってきましたね。

本当にお金戻ってくるのでしょうか。
それともこのままアウトでしょうか。。

早期の解明が期待されますね金融庁の!

まとめ

コインチェックの内部告発についてまとめてみました。

果たして内部告発は本当なのでしょうか。
各所から批判があがっているコインチェック。

本当に返金はされるのでしょうかね。
いったいそのお金はどこからでてくるのか。

お客さんのためにも真相を早く解明して欲しいですね。

最期までお読み頂きありがとうございました。