iphone7圏外のまま直らない問題の解決方法は?appleが修理スタートで日本は対象?

『iPhone 7』での圏外問題。

「サービスエリア内でも圏外と表示される」不具合が
ありましたが、このたびappleが修理プログラムを発表。
いったいどんな修理内容になるのか。日本は対象のなのか。
調査してみました。




【目次】
1・iphone7圏外のまま直らない?
2・appleの修理プログラムは?
3・まとめ

<オススメ記事>

欅坂46 センター 平手友梨奈闇が深すぎる!?「もう休んで」ファンから心配の声

 

江原啓之 予言 2018年は爆発がキーワード!?江原啓之が教える厄払いの極意

 

1・iphone7圏外のまま直らない?

一部のiPhone7で、エリア内にもかかわらず「圏外」と表示されてしまい
利用ができなくなっていた問題。

Phone7で圏外になったまま復帰できないと言う不具合が発生しています。

機内モードのオンオフの切り替えで圏外から3G/4Gに復帰しなくなり
通信が一切できなくなってしまいました。

 

機内モードオンにすることでWi-Fiや3G/4Gなどの通信機能を全て無効化
できるのは誰もが知っているとは思います。
飛行機乗るときなんかはこれにしてますよね。

 

この機内モードをオンにすると一部のモデルのiPhone7が機内モードを
オフにしてもモバイルデータ通信が圏外のままずっと変わらず、
3G/4Gを使った通信が一気にできなくなってしまう現象が発生。

中には購入当初からの問題だという人も!!

これは、iPhone7/7 Plusの一部モデルでのみ起こる不具合であり
ほかのiphoneシリーズでは発生していません。

iPhone7は発売当初から他のiphoneシリーズと比べても様々な
不具合が多く報告されており、あまり評判がよくなかった。

圏外になったとしても、電源の再起動やSIMカードの挿し直し
でなんとか解決していましたが、度々これやるのめんどくさい
ですよね。

機内モードにしなければいいのですが、出張で飛行機乗る方
なんかは機内モードにしなきゃいけないし大変。

そもそも、全てのiphoneではなく一部の対象者のみの問題なので
そこまで大きな問題になりませんでしたが、今回やっとappleが
修理プログラムを発表しました。




2・appleの修理プログラムは?

今回対象となるのはモデル番号が「A1779」のiPhone7のみ!!

もう一度いいます!!

モデル番号が「A1779」のiPhone7のみです。

これ以外の機種は対象外になるのでご注意ください。

Appleによるとメインロジックボードのコンポーネントの故障が原因
であり、2016年9月から2018年2月までの間に製造されたiphone。

ん。。2018年の2月って今ですね。
まだ製造されてるんですねiphone7って!!

ちなみに、中国、香港、日本、マカオとアジアで販売された
iphone7がほとんど。

ご自身のiPhone7が対象となっているかどうかは、本体背面
を確認してください。

ここの部分ですね!!

iphoneは背面に番号が書いてありますから。
カバーしてる人がほとんどなので知らない人も多いですが。

基本的に日本で販売されたiPhone 7は「A1779」なので
つまりiPhone 7ユーザーは全員対象でもあります。

気になる修理プログラムですが、以下の通りになります。

・対象のiPhone7のユーザーは、無償で修理を受けることができる。
・すでに有償で修理を受けている場合は代金の返金が受けられる。

・有償で修理を受けたけどメールが届かない方はアップルに連絡。

詳細はAppleのサポートページにも載ってるのでそちらを確認ください。




まとめ

phone7圏外のまま直らない問題の解決方法は?appleが修理スタートで日本は対象?

iohoneのいいところってこういった不具合があった場合
交換なり無償で対応してくれるとこですよね。

不具合ないのが一番ですが、機械だから仕方ないですね。

iphone7使ってる人は是非一度チェックしてみてください。
もしかして気づいてなかっただけかもしれませんし。

最期までお読みいただきありがとうございました。