奨学金破産の割合がヤバイ!?過去5年間の自己破産の人数が1万5千人超え

大学などへの進学時に借りることができる奨学金。

大学に行きたい学生にとっては非常に重要な制度ではありますが
この奨学金が原因で自己破産に陥る人がここ5年で急増。
奨学金を借りて破産する人の割合が急増しています。
いったい何故なのでしょう?




【目次】
1・奨学金とは?
2・奨学金破産の割合がヤバイ?

<オススメ記事>

コインチェック破産申請予定は金曜日?元社員の内部告発がヤバイ?

江原啓之2017予言は当たっていたか?江原啓之2018年の予言はどうなっている?

 

1・奨学金とは?

今や大学生に2人に1人が利用しているといわれる奨学金。

言葉では聞いたこと歩けど実際にどんなものかというのは
詳しく理解できていない人も多いと思います。

実際に、奨学金とはどんなものかを調べてみました。

奨学金ときくと、返済が大変というイメージが強いのが特徴ですよね。

奨学金を貸与しているのは文部科学省所管の独立行政法人
である日本学生支援機構です。
これ以外にも貸してるところはありますが。

また誰でも申し込めるわけではなく、成績と家庭の収入状況も
影響してきます。
成績が平均以下の人は借りれないことが多いのです。
平均以下の人が大学に進学するとも考えにくいですが・・




奨学金の種類は?

奨学金には無利息と利息有の2種類があります。

無利息の「第一種」と
利息(上限3%)の「第二種」

この2種類が奨学金の種類になります。

第一種奨学金の貸与額や採用基準は、「大学か専門学校か」
「自宅生かひとり暮らしか」など進学条件により異なってきます。

一方、第二種奨学金の貸与額は、学校の種別や通学環境に関係なく
希望月額を自由に選択することができます。

また、入学初年度に一度だけ借りられる「入学時特別増額貸与」
という一時金としての奨学金もあります。
これはどちらかというと、入学料のための奨学金ですね。

借りるなら無利息の第一種奨学金がいいですよね誰もが。

ただ、第一種は選抜型の奨学金であり実際に利用している
人は全体に2割くらい。ほんとどの人が第二種なんです。

奨学金てどれくらい借りれるの?

奨学金で借りれる金額ですが、基本的には月に
いくらかという選択ができます。

第一種であれば、45000円~64000円。
第二種であれば、3万、5万、8万、10万、12万。

例えば毎月10万借りるとすると、1年で120万。
4年生を卒業するときには480万円。

これに利息がつくので500万以上の奨学金を
借りたことになります。

500万の借金を返していかなくてはなりません。
相当大変ですねこれは。。




奨学金の申し込み方法は??

奨学金の申し込み方法は基本的に2通りあります。

1・高校3年次に在籍高校を通じて進学後の奨学金を予約する

これはもう進学することを決めててかつ最初から奨学金を使う
ことが前提の人が対象ですね。
ちなみに申し込み時点で志望校が具体的に決まっていなくても申請
は可能ですし、いらなくなったら辞退すればいいわけだし。
大体が、高校3年制の時の4月から5月に案内があります。

ただ、高校によって変わってきますので詳しくは学校に聞いた
ほうがいいでしょうね。

 

2・進学した大学や専門学校を通して申し込む

これは在学後、入学直後の4月に説明会が開かれ、募集は原則年1回。
この期間を過ごすとダメなので注意が必要です。
入ったけどやっぱり必要だという人にはこの制度を
利用すべきでしょうね。

 

返済っていつから始まるの?

奨学金を借りるにあたって最も気になるのが返済時期と
返済金額ですよね月々の。

どれくらい毎月返済しなくてはいけないのか調べて
みました。

まず、返済時期ですが大学や専門学校卒業後の7ケ月目
からスタートします。
働きだしてる場合だと、10月くらいからですね。

気になる返済金額ですが、これは月に借りていた金額に
よって返済額は変わってきます。

毎月5万借りていた場合・・・14,428円×15年
毎月8万借りていた場合・・・17,737円×20年
毎月10万借りていた場合・・22,172円×20年
毎月12万借りていた場合・・26,606円×20年

20年間も26000円返すとか超大変ですよね。
これはさすがにキツイな。。

もちろん借りないことがベストですが、中々そんなわけには
いかないのが現実ですからね。
借りる場合は、きちんとシュミレーションしてから
借りる必要がありますね。




2・奨学金破産の割合がヤバイ?

奨学金を借りていた人の自己破産率が急増しています。

過去5年間の自己破産は延べ1万5千人!!!
半分近くが親や親戚ら保証人が自己破産するという
ケースが相次いでいるのです。

奨学金を滞納すると、滞納金が上乗せされブラックリストに
のり、最悪一括返済を求められることがあります。
ま~通常のローンと同じなので当然といえば当然なのですが。

自己破産が増えてる理由として、学費の値上がりや非正規雇用
の広がりに加え、回収を強めた影響もあると言われてます。

自己破産してしまうと、 借金はチャラにできます。

ただし、財産は処分され、住所・氏名が官報に載る。
一定期間のローンは組めない、お金は借りられないなど
かなり苦しいことになります。

きちんと借りるときに返済シュミレーションと制度の
仕組みを理解するべきですね。
でないと、後々大変な目にあいますから。

<オススメ記事>

江原啓之2017予言は当たっていたか?江原啓之2018年の予言はどうなっている?

コインチェック破産申請予定は金曜日?元社員の内部告発がヤバイ?




まとめ

奨学金についてまとめてみました。

自己破産する人が多いというのが驚きですね。
奨学金返せない人が多くなってきてるんですね。

奨学金というと聞こえがいいですが、実際はローン
ですからね。

ご利用は計画的にですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。