防衛省の日報問題は何が問題なのか?自衛隊員撃たれたのに日報を改竄された?

2018年4月6日

森友学園問題が落ち着いたと思ったら
次は防衛省の日報問題がでてきました!


今回騒がれてる日報問題は何が問題なのか。
自衛隊員が海外で撃たれたのに日報を改竄
させられたとの情報も。
わかりやすくまとめてみました。





【目次】
1・防衛省の日報問題は何が問題なのか?
2・自衛隊員が撃たれたのに日報改竄された?
3・自衛隊員は撃たれても打ち返せない?
4・まとめ

<オススメ記事>

欅坂46平手友梨奈の闇が晴れてきた!?自撮りtvの平手友梨奈がかわいすぎる

江原啓之2017予言は当たっていたか?江原啓之2018年の予言はどうなっている?

 

1・防衛省の日報問題は何が問題なのか?

ちょうど自衛隊をイラクに派遣してから約1年。

防衛省が「残っていない」といっていた陸上自衛隊の
イラクでの日報が2017年3月に見つかりました。

1年以上、防衛相らに報告されていませんでした。

それまで「ない」とされていた、陸上自衛隊
イラク派遣部隊の活動記録である日報が実は
存在していたのです。

これで現在もめています!!

今回の問題は多くくわけて2つあります。

1つは、1年も前に日報の存在を確認していたのに、
なぜ上に報告していなかったのか。

陸上自衛隊が日報の存在を把握してから小野寺防衛大臣
への報告まで約2カ月半かかっています。
時間がかかりすぎですが、一番の問題はないといって
いた日報があったこと。

これは小野寺防衛大臣が悪いわけではなく、
当時の稲田朋美防衛大臣の時にあったのに
出さなかったことが大きな問題といえます。

出したくなかったのか、出せなかったのか。。。

当時の稲田防衛大臣には出せなかったのでは
ないかという見方が強いですね。
稲田さん人望一切なかったからな~問題ばっかだったし。

何故、森友学園が落ち着いたこのタイミングで新たな
火種となる防衛省の日報問題がでてきたのかが
大きな問題のひとつです。

もう1つの問題は、日報の内容が公開できない
内容だからあえて言わなかった。

これ、稲田朋美が防衛大臣だったときにも
同じような日報問題が起こっています。

南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されていた
陸上自衛隊部隊が作成した日報が「廃棄した」とされた
後も陸自内で保管されていた問題。

このときも日報は破棄したと言われていたのに
実は日報は存在しており、これによって稲田朋美は
防衛大臣を辞任することになります。

問題は防衛省に日報があったことではなくその
内容が公開できない内容であったということ。

自衛隊は海外派遣の際に、戦争はしないという
憲法がありますが、実は戦争に巻き込まれていた
という事実があったといわれています。

それがばれるとまずいから、日報を改竄するなり
して破棄したということにしていたそう。

でも、結局あるのがバレたというのが前回の流れ。
今回も1年前と同じことですね!

要は、日報を上に上げていないことよりも日報の
内容が公開できないから、ないと言い張って
すごそうとした隠蔽体質が問題なのです。

また国会が荒れそうですね~。。

<オススメ記事>

江原啓之2017予言は当たっていたか?江原啓之2018年の予言はどうなっている?

欅坂46平手友梨奈の闇が晴れてきた!?自撮りtvの平手友梨奈がかわいすぎる




2・自衛隊員が撃たれたのに日報改竄された?

今回の日報問題ですが、元自衛官のA氏が自身の
国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の体験を話して
いる記事があります。

その中に、目を疑う内容があるのです。

ゴラン高原派遣部隊の日報に、当初、『隊員が被弾』と
書かれていたのですが、上官により、『隊員が被弾』
の部分を除いた書き直しが命じられました。当初の日報は焼却され、文字通り無かったものと
されたのです。

見回りの最中に数百メートル離れた草むらの中から狙撃され
ある自衛隊員が膝の近くを撃たれたそう。
それを日報に書いたらなんと改竄しろとの命令を受けたそう。

ま~これ書いて報告したのが公開されたらPKO派遣は
今後なくなるでしょうからね~。
絶対にあげれないから改竄したのでしょうね。

撃たれた自衛隊員さん非常にかわいそうですが。。
助かったからよかったものを。

今回ないといわれていたイラクの日報も恐らく
こういったことが書かれている可能性が高く
軍事機密情報が高いので、ないと言い張ったのでは
ないかと思います。

日本の自衛官は自ら攻撃できませんからね。
ほんと、海外派遣される自衛官は怖いでしょうね。




3・自衛隊員は撃たれても撃ち返せない?

東日本大震災だけでなく、災害や地震や大雪のとき
などに駆けつけて対応してくれる自衛隊!!

海外派遣などで危険な地域にいく可能性もありますが
自衛隊員は撃たれても撃ち返すことはできないので
しょうか。

結論からいうと、できるはできます!

専守防衛が定められている日本の自衛隊!

専守防衛とは相手の攻撃を受けてから初めて軍事力を行使
することができることでり、その程度は自衛に必要最低限の
範囲にとどめ、相手国の根拠地への攻撃(戦略攻勢)を
行わないこととなっています。

ようは、撃たれたら撃ち返してもいいのです。
ただし、あくまでも攻撃の為じゃなく自衛の為!!

相手国の根拠地の攻撃は禁止されてるので、撃たれたら
撃ち返していいけども、あくまでも自衛の為に最小限に
トドメなさいということ。

自分の身を守るために撃ち返すのはいいんですが
攻撃はダメというめっちゃ矛盾してますね。

色んな意見がありますが、現在の専守防衛では
自衛隊員が可愛そうではありますね。

戦争をしない日本だからこその考え方では
あるとは思いますが。

災害時にかけつけてくれて助けてくれる
自衛隊の皆さん。

自衛隊の方達が一番働きやすい憲法に
して欲しいですね改憲するなら。

<オススメ記事>

欅坂46平手友梨奈の闇が晴れてきた!?自撮りtvの平手友梨奈がかわいすぎる

江原啓之2017予言は当たっていたか?江原啓之2018年の予言はどうなっている?




まとめ

防衛省の日報問題についてまとめてみました。

何故このタイミングであがってきたのかが
かんぐっちゃいますね~
安倍政権にスパイでもいるのかな。

早く解決するといいですねこの問題。

最後までお読み頂きありがとうございました。




政治

Posted by geinou