高橋一生の映画舞台挨拶がおもしろい!?空飛ぶタイヤの役どころは?

池井戸潤さんの小説が原作でもある空飛ぶタイヤ。

高橋一生さんも出演していますが、その舞台挨拶が
面白いと話題に??
高橋一生さんといえばイケメン俳優でもおなじみ。
空飛ぶタイヤでの役どころは?

【目次】
1・高橋一生プロフィール
2・高橋一生映画舞台挨拶がおもしろい
3・空飛ぶタイヤ高橋一生役どころは?
4・まとめ

<オススメ記事>

高橋一生インスタに芸妓が?芸者と芸妓って何が違うの?高橋一生オタ芸がすごい?

花のち晴れの愛莉の目がでか過ぎて怖い!?過去に“福岡で一番かわいい女の子”と呼ばれていた?

 

1・高橋一生プロフィール

名前:高橋 一生
誕生日:1980年12月9日
職業:俳優。
身長:175cm。
所属:舞プロモーション。

ドラマや舞台や映画やCMに
大活躍の高橋一生さん。

大河ドラマの直虎やドラマカルテット
でも熱演を演じていますが、高橋一生
さんはなんと5人兄弟。

https://twitter.com/isseyfun/status/1007428540231323648

以前テレビで弟達がかわいくて仕方がないと
語っていたほど、弟達に愛情を注いでます。

次男、四男、五男は共に一般人ですが
三男はなんと芸能人!

『Never young beach』のボーカルとして
活動をしている安部勇磨さん。

高橋一生さんも安倍勇磨さんも本名で活動されて
いますが、苗字が違うのは実はお父さんが
違うからなんです。

母親は一人ですが、父親が3人いるという、なんとも
複雑な家庭環境で育った高橋一生さん。
母親とは長年の確執があったようです。

今じゃ、立派に弟達にも理想のお兄ちゃんでもある
高橋一生さん。
こんなお兄ちゃんいたら最高ですね~!!

<オススメ記事>

花のち晴れの愛莉の目がでか過ぎて怖い!?過去に“福岡で一番かわいい女の子”と呼ばれていた?

高橋一生インスタに芸妓が?芸者と芸妓って何が違うの?高橋一生オタ芸がすごい?




2・高橋一生映画舞台挨拶がおもしろい

池井戸潤さんの小説【空飛ぶタイヤ】

先週から映画が公開されていますが
この舞台挨拶が面白いと話題に。

高橋一生さんといえば、クールな印象が
強いですが、実はすごくお茶目。
舞台挨拶でも多彩な才能をみせてくれてます。

https://twitter.com/ruuuunaa00/status/1008140646601723905

https://twitter.com/Love2525Tamago/status/1008465525914066945

https://twitter.com/febsepyoules/status/1007852610659860480

映画の舞台挨拶なのに、番宣もしちゃう高橋一生さん。
お茶目ですよね~。

ま~しかし声がほんと素敵ですね!

さすが耳をすませばで声優をやっていただけありますね。
あんな渋い声に憧れるわ。

ほんとたってるだけで、存在感があるってすごいですね。

<オススメ記事>

高橋一生インスタに芸妓が?芸者と芸妓って何が違うの?高橋一生オタ芸がすごい?

花のち晴れの愛莉の目がでか過ぎて怖い!?過去に“福岡で一番かわいい女の子”と呼ばれていた?




3・空飛ぶタイヤ高橋一生役どころは?

長瀬智也さんが主演の映画、空飛ぶタイヤ。

原作は半沢直樹などの人気ドラマでも知られる
小説家の池井戸潤さん。

空飛ぶタイヤは三菱自動車リコール隠し事件をモデル
とした経済小説。
事故を起こした運送会社の社長が、自社の無実を証明すべく
巨大企業の闇に挑むというストーリ。

2002年に発生した三菱自動車製大型トラックの脱輪
による死傷事故、三菱自動車によるリコール隠し事件
などを物語の下敷きとしています。

原作も非常におもしろく読み応えがあります。
第136回直木三十五賞候補作にもあがりました。

2009年にWOWOWの『ドラマW』でテレビドラマ化された
こともある作品です。
ちなみにドラマの主演は仲村トオルさんでした。

自動車会社が有力スポンサーではかなり
厳しいですからね地上波では。

池井戸潤さんといえば、陸王や半沢直樹が
ドラマ化されていますね。

今回初の映画化ですが、主演は長瀬智也さん。
それに、ディーン・フジオカさんと高橋一生さんが
共演することから話題になっています。

見た人からもかなり好評を得ていますね。

高橋一生さん演じるのは調査員の井崎一亮役。
ディーン・フジオカさん演じる沢田悠太が
努める会社のグループ会社の一員。

ホープ銀行調査であり、グループ会社であるホープ自動車の
担当をしていて、ホープ自動車の経営計画に疑問を覚え
自ら調査に乗り出していくという役どころ。

常に冷静沈着でありながら、心の中には熱い正義感を
持っているキャラクター。
まさに高橋一生さんにぴったりの役。

予告編だけみてもかなりおもしろそうですね。
池井戸潤さんの原作はほんとおもしろいし。

高橋一生さんの演技も見所満載。
長瀬智也さん、高橋一生さん、ディーン・フジオカさん
というイケメン三本柱だけでも見る価値ありますね。

是非、劇場に足を運んでみてください。




まとめ

高橋一生映画の舞台挨拶がおもしろいを
検証してみました。

さすがイケメン高橋一生さん。
面白いですね~ほんと。

映画空飛ぶタイヤは先週から公開されてます。
是非時間をつくって見に行ってください。

最後までお読み頂きありがとうございました。