どこよりも詳しいディズニー都市伝説まとめ厳選30選

2017年7月6日

世間でも人気なディズニー都市伝説。
ディズニーは誰からも好かれている一大有名キャラクターです。
今回は、巷を賑わす噂。そう都市伝説です。
どこよりも詳しいディズニー都市伝説まとめ厳選30選をまとめました。


No.1イッツ・ア・スモールワールドと行方不明事件

イッツ・ア・スモールワールドといえば行方不明事件です。
今年残念ながら閉館してしましましたが、OP当初からあり、
皆さん一度は乗ったことがあるのではないでしょうか。
話の都市伝説はこうだ。

No6の乗り物に女の子一人が乗ったのだ、
しかし帰ってくると誰も乗っていない。
不思議に思ったスタッフが、
くまなく室内を探したが見つからない。

女の子一人いなくなれば両親が探しにきたり、
騒ぎになるはずだと思い思い違いかと思った。

しかし、また後日同じような女の子がNo6に乗っている姿を見たのに
降りるところにはいなくなっていたのだ。

この女の子は何処に行ってしまったのだろうか。
人形は幽霊を呼び寄せると言います。
その女の子は霊だったのか。本当に消えたのか。

信じるも信じないもあなた次第。


No.2ミッキーの指は4本?

ミッキーと言えば世界的に有名なキャラクターです。
そのミッキーの指は何本かご存知でしょうか。
そうなのです。4本なのです。

不思議に思うのが、なぜ4本なのか。
人間は5本指だし、ねずみは2本だ。
ではなぜ人間に近い4本にしたのか。

実はここには昔ディズニー・アニメが作られた大変な
事実が隠されているのだ。

当時は白黒のアニメ。当然手書きでキャラクターを書いています。
この頃は実は5本指でミッキーは書かれていました。

しかし、それだと動画が荒いので6本指に見えてしまったのです。
そこで苦肉の策として4本にすると5本に見えたという流れ。
その流れが今もミッキーは4本指として見られているのです。


No.3ディズニーランドに聖徳太子がいた!?

今の若い子には知られていませんが、昔ディズニーランドには聖徳太子がいたのです。
どういうことかと思うでしょうからまとめて書きますね。

東京ディズニーランドが開園した1983年4月15日から2002年6月30日までの約20年間、
ワールドバザールの脇に”ミート・ザ・ワールド”という観賞型アトラクションがあった。

内容としては”世界と会う”ち直訳できるもので、
日本の歴史や、世界的な文化を紹介するような内容になっていたのだ。
その中で聖徳太子が出てきていました。

そして最後はエレベーターで近未来の世界が表現されていた。
64チャンネルのTVやら。水冷で栽培されている近未来だとか。

坂本龍馬,福澤諭吉,伊藤博文が日本の将来について語り合う場面もあったり、
当時はこどもだった私もなんだろう。すげーなと思った記憶がある。

ディズニーらしくないが、
今思うともう一度見てみたいコンテンツではある。


No.4ディズニー閉館後の不思議と謎

ディズニーと言えば閉園のアナウンスが流れてから
皆お土産を買って帰路につきます。
しかし、入園者と退園者の数が合わないことも。。。

その際はキャスト総動員で捜されます。
そして、ある人が閉園後くさきの中に隠れていたそうな。

そうすると、園内には誰もいなくなっています。
少しすると「キャラクターたちの話声が聞こえて」きたのです。
覗いてみるとキャラクターたちが楽しそうに遊んでいる姿が。

その姿をビデオに収めようと近寄っていると
後ろにドナルドの影が。そのフタリをその後見たものは居ない。。。

 

↓ディズニーランド図鑑。裏技・最新情報・まとめはこちら↓


東京ディズニー最新情報・オトクな情報・都市伝説までまとめ

ディズニーランド・シーの最新情報から、オトクな情報。
都市伝説までディズニーを100%楽しむためのページです。
皆さんがより素敵なディズニーライフを遅れますように。

 


LEO

Posted by geinou